スポンサーリンク
ロードオブザリング

ロードオブザリング力の指輪 シーズン1、エピソード5解説

ロードオブザリング力の指輪、シーズン1、エピソード5の解説です。ハーフット族の移動のシーンから始まります。地図では徐々に南下していることから南方国に近付いていることが伺えます。そしてアダルが南方国へ侵攻しようとしているシーンへ。南方国の人々は大半が投降しようとします。エピソード3の解説で人間という種族について解説しましたが、人間は弱く、堕落しやすく、悪に誘惑されやすい種族です。
ロードオブザリング

ロードオブザリング力の指輪 シーズン1、エピソード4解説

ロードオブザリング力の指輪、シーズン1、エピソード3はヌーメノールが水没するミーリエルの夢から始まります。これは後ほどのシーンでも出てきますし、史実を知っている人であれば現実に起こることだとわかります。その後のヌーメノールのシーンではエルフを恐れる民衆に対してファラゾーンはエルフなど恐れる必要がないというようなセリフを言います。
ロードオブザリング

ロードオブザリング力の指輪 シーズン1、エピソード3解説

ロードオブザリング力の指輪、シーズン1、エピソード3はアロンディルがオークに連れ去られていくシーンから始まります。 エピソード1でガラドリエルと共にサウロンを追っていたエルフの「オークの姿もここ何年も見ていない」というセリフとの対比か...
ロードオブザリング

ロードオブザリング力の指輪 シーズン1、エピソード2解説

ロードオブザリング力の指輪、シーズン1、エピソード2は海に落ちたガラドリエルのシーンから始まりました。そして場面は変わって隕石に乗って落ちてきた謎の人物とハーフットの少女ノーリが出会うシーン。会話からトロル、人間、エルフの可能性が排除されます。イスタリ(魔法使い)の誰かとも思いましたが、原作ではイスタリが中つ国にやってくるのは第三紀ですし、船でやってくるんですよね。
ロードオブザリング力の指輪

ロードオブザリング力の指輪 シーズン1、エピソード1解説

Amazonプライムにてドラマ版ロードオブザリング、ロードオブザリング力の指輪が始まりました。まずは初回のシーズン1、エピソード1について解説していきます。冒頭はガラドリエルの幼い頃の思い出から始まります。ガラドリエルの声で物語が始まるというのは映画の1作目と同じ。映画のオマージュを意識しているのだと感じました。
ロードオブザリング

ロードオブザリング戦いの幕開け 記事一覧

アプリゲーム、ロードオブザリング戦いの幕開けに関する記事一覧です
ロードオブザリング

フロド・バギンズを演じたイライジャ・ウッド

イライジャ・ウッドは7歳の時から俳優としてのキャリアをスタートさせ、『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』でビデオゲームで遊ぶ少年を演じてデビューしました。初主演作品は『わが心のボルチモア』20世紀初頭にメリーランド州ボルチモアに移住してきたロシア系ユダヤ人家庭を描く物語で、この作品はアカデミー賞に4部門、ゴールデングローブ賞に3部門ノミネートされました。
ロードオブザリング

ロードオブザリング戦いの幕開け 勢力と拠点解説 アングマール編

アングマールはシンダール語で「鉄の家」を意味し、分裂したアルノールを滅ぼすために魔王が創建した国です。ゲームではアングマール、フォロドワイス、グンダバド、岩山といったあたりが主なアングマールの勢力圏となります。アングマールの首都はカルン・ドゥームで、アングマール山脈の西端付近に位置します。
ロードオブザリング

ロードオブザリング戦いの幕開け 勢力と拠点解説 リューン編

リューンはシンダール語で「東」を意味し、中つ国の東方を大まかに指す言葉です。この土地に住む人間が東夷です。ゲームではリューンの湖、大リューン、ケルドゥインの谷、ドルウィニオン、リューンの丘、東方荒地、リューンの丘陵といったあたりがリューンの勢力圏としてイメージされています。
ロードオブザリング

ロードオブザリング戦いの幕開け 勢力と拠点解説 アイゼンガルド編

アイゼンガルドはローハン語で「鉄の砦」を意味し、霧ふり山脈の南端ナン・クルニーアの谷に位置する半天然の要塞で、その中心にオルサンクの塔がそびえています。この地はローハンの西に位置しており、角笛城と並んでローハン谷を見下ろす戦略的要所です。アイゼン川がそばを通過しており、アイゼンの浅瀬を防衛・通行するのにも非常に有利な場所にあります。
スポンサーリンク