65位 エアルヌア -ロードオブザリング強さランキング-

スポンサーリンク
ロードオブザリング

ゴンドール33代目にしてアラゴルンが王として帰還する前の最後の王。

 

武芸にのみ喜びを見出す性格で、王というよりは闘士に見えたという剛勇の人物。

 

武芸に関してはゴンドールに並び立つ者がいないとまで言われた。

 

フォルンオストの合戦ではアングマールの軍勢と戦い、勝利を収めた。

 

しかしその戦いでは敵を全滅させた後にアングマールの魔王が現れ、エアルヌアに襲い掛かった。

 

この時エアルヌアの乗馬が恐慌状態に陥り、彼はこれを御しきれずに遠くへ運び去られてしまい、魔王からその様を笑われた。

 

エアルヌアは魔王から受けた屈辱を忘れなかった。

 

その後父エアルニル二世が死に、エアルヌアがゴンドールの王位を継ぐと、魔王が再びエアルヌアを挑発して一騎打ちを申し込んできた。

 

そして僅かな騎士のみを引き連れてミナス・モルグルへ向かい、そのまま戻らず消息を絶った。

 

ゴンドールではエアルヌアは敵の罠にかかり、ミナス・モルグルで責め苛まれて死んだと言われている。

 

彼の死により王が不在となり、アラゴルン2世が王として帰還するまで、ゴンドールは1000年近く執政政治が続くことになる。

 

無謀すぎる性格故に王としては不適格だったかもしれないが、戦士としてはアングマールの魔王に真っ向から挑めるレベルの強者だったと言えよう。

コメント