53位 キーアダン -ロードオブザリング強さランキング-

スポンサーリンク
ロードオブザリング

名は「船大工」の意。テレリのエルフで、ファラスリムの長。

 

中つ国を去るエルフのために船を造り続けているが、彼自身は一度も此岸を離れたことはなく、最後の船がアマンに船出するまで、今なお留まり続けているとも言われる。

 

第一紀ではファラスの領主としてシンゴルに仕えた。ニアナイス・アルノイディアドでベレリアンドがモルゴスの手に落ちると、港の彼の許には多くの者が避難してくる。

 

キーアダンの水軍は沿岸で上陸作戦を行い、モルゴスの軍勢に抵抗したが、最後にはファラスも陥落した。

 

キーアダンはギル=ガラドと共に生き残った者たちを連れてバラール島に逃れ、わずかにシリオンの河口に足がかりを残すのみとなったが、最後までモルゴスに抵抗を続けた。

 

第二紀でもサウロンに抗い続け、最後の同盟の戦いにも参戦。

 

さらに第三紀でもエリアドールがアングマールの脅威にさらされると、しばしば北方王国を援助してアングマールの伸長を阻んだ。

 

彼自身の戦闘描写はまったくない。しかし激動の時代を生き残り、第一紀から第三紀まで活躍を続けたキャラクターはガラドリエル、グロールフィンデル、キーアダンくらいであろう。

 

まさにいぶし銀という言葉がふさわしいキャラクターである。

 

ちなみにエルフの三つの指輪の一つ、火の指輪ナルヤの守護者として映画ロードオブザリングの冒頭にも少しだけ登場している。

コメント