10秒を大切に生きよう

スポンサーリンク

スマホの登場により、人々の時間間隔がどんどん圧縮されているように感じている。

 

かつては10秒という時間があっても特に何かができるわけでもなかった。

 

しかし今はスマホの登場により、10秒あればニュース記事が1つ読めるし、ツイッターのツイートもいくつか読むことができる。

 

ちょっとした空き時間でも何かをインプットできるようになったのは世の中の大きな変化である。

 

私はコンビニで温めを待つ時間やスーパーのレジで並ぶ時間も必ずスマホで何かしらの情報をインプットしている。

 

スマホが無い時代は特に何もせずに過ごしていた時間でも、今は何かしらの情報をインプットできるようになった。このインプットの中には今後役に立つ情報も含まれているはずである。

 

また、私は一切電話をしない。電話をしている時間は他のことができなくなるからというのがその理由だ。電話をするのは電話でしか連絡が取れない人だけだ。

 

今の時代、LINEがあればいつでも連絡は取れるし、返信もしたい時にできる。テレビを観ながら返信することもできる。

 

電話はその最中に電話しかすることができないが、LINEならテレビを観ながらでも返信をすることができるので、より時間を有意義に使えている。

 

人生で最も大切なものは時間だと私は考える。世界一の金持ちでも、今のところ寿命を金で買うことはできない。

 

だからこそ10秒を大切にする意識を持とう。無駄な時間を過ごすのはやめよう。その意識を持てば、自分の行動時間、思考時間がどんどん圧縮されていき、相対的に自分の人生の残り時間がどんどん長くなっていく。

 

とは言っても常に何かしらの有意義な行動をしなければならないというわけでもない。たとえば休みの日に一日中スマホを触りながらテレビを観ていたとしても、それがその人にとって楽しい時間であるならば有意義な過ごし方だと言える。

 

私が言いたいことは自分にとって無駄だと感じる時間を減らすこと。そして今の時代は、ちょっとの無駄な時間もスマホの登場によって無駄ではない時間に変えることができるようになった。

 

自分にとって楽しくない時間をどんどん削っていき自分にとって楽しい時間だけで人生を満たすことを目標にしていこう。

コメント